借金の苦しみを一番最初に相談した相手は誰?

お金のことで悩んでいるものの、なかなか人に相談しにくいと感じる方は、意外と多いのではないでしょうか?

誰にも相談できないと思い詰めやすくなりますし、客観的に考えたら分かる解決策もなかなか思いつきにくくなるでしょう。
その結果、事態がより深刻化してしまう可能性があります。

では、借金の悩みは一体誰に相談すれば良いのでしょうか?

こちらでは、かつて借金に悩んでいた方たちへのアンケート調査により、最初に相談した相手について教えていただきました。

お金に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

借金の苦しみを一番最初に相談した相手は誰ですか?

アンケート調査の結果

  • 1位:家族・兄弟・恋人など・・・43%
  • 2位:友人・知人・・・21%
  • 3位:公的機関の相談窓口・・・16%
  • 4位:弁護士・・・13%
  • 5位:その他・・・7%

1位:家族・兄弟・恋人など

  • まずは身近な人に相談したほうが借りやすいと思ったのと、自分の状況を知ってもらいたかったので家族に相談した。無条件で助けてくれたので、本当に助かった。(北海道・43歳・女性)
  • 一番身近にいる家族なら、借金苦の相談がしやすいからに他なりません。(千葉県・59歳・女性)
  • 私のやり繰りが下手なことも一因でしが、借金をしたのは生活費の足しだったので、まずは一家の大黒柱である夫に相談すべきだと思ったからです。(神奈川県・49歳・女性)
  • 一番親身になってくれそうで、かつ資金援助をしてもらえる可能性もあったので。(宮城県・35歳・女性)
  • 毎月の生活はカツカツなのに返済できるわけが無いと感じ、両親に相談しました。両親に立て替えてもらい、今でも返済を続けています。(大阪府・28歳・男性)
  • あわよくば、いくらか都合してもらおうと思って親に相談した。(静岡県・36歳・男性)

もっとも多かったのは、家族や兄弟、あるいは恋人に相談したという意見です。

借金の悩みは、まずは親身になってくれそうな身内に相談したいという方が多数を占めました。
また、相談した結果、家族が立て替えてくれたというケースもあるようです。

2位:友人・知人

  • お金のことに詳しい友人に聞いてもらってどうすればいいのかを教えてもらいました。(広島県・32歳・女性)
  • 友人の旦那が弁護士だったので、それとなく相談してみたらすごく親身になってくれた。(富山県・31歳・女性)
  • 詳しく知っている知人に相談すると、気持ちも楽になった。(大阪府・26歳・女性)

2番目に多かったのは、友人・知人に相談したという意見です。

身内には言いづらいことも、友人や知人になら話せるというケースがあります。
特に、お金について詳しい友人がいる場合は、相談によって有益な情報を教えてもらえることが多いようです。

3位:公的機関の相談窓口

  • プライベートで関わりのある人には相談しにくく、弁護士はいくらかかるか分からなかったので。(新潟県・27歳・男性)
  • 身内や友人に相談すると頼られていると思われるのが嫌だったので、公的機関を選んだ。(福岡県・31歳・女性)
  • 家族や親には言えず、たまたま目にした広告をみて相談窓口にしました。(兵庫県・23歳・女性)

3位は公的機関の相談窓口でした。身内や友人にお金の悩みを言いたくない方は、こちらを利用するようです。

また、相談窓口には専門的な知識を備えた方がいるため、
自分では思いつかないような解決策を提示してもらえるメリットがあります。

最後のまとめ

今回のアンケートの結果から、借金について多くの方が最初に相談するのは家族や恋人だということが分かりました。

家族や恋人なら親身になって聞いてくれる可能性が高く、場合によっては立て替えてもらえることもあります。
そのため、借金を打ち明けようと考える方が多いようです。

しかし、中には身内には相談したくない方もいらっしゃいます。

そのような場合には、相談相手に友人や知人を選ぶ方が多いようです。
知り合いの誰にも言いたくないという方は、公共機関の相談窓口を利用するという方法があります。

相談は初回無料のところが多いため、試しに一度だけ相談してみたいという方にもおすすめです。

誰かに相談するだけで、ずっと気持ちが軽くなることがあります。
現在お金の悩みをお持ちの方は身内や友人、または相談窓口で、少しでも話を聞いてもらってはいかがでしょうか。

借金の相談を無料でしたい方はこちら

このページの先頭へ